ブーケの種類


結婚の準備の中でドレスに合わせてのブーケ選びも重要です。ブーケの種類には代表的に5種類あります。もっともオーソドックスな形は花をまるく半球型に集めたスタイルでかわいらしい印象になります。

優しい感じに、ふんわりしたアレンジにもできます。クレッセンドとは三日月を意味するクレセンドからきています。エレガントなラインは、とおり弧を描くようなデザインになっているのが特徴です。

大人っぽさを出したい、ゴージャスな花嫁さんになりたい、そんな人におすすめです。英語で小さな滝のことをキャスケードと呼びます。キャスケードは優雅で華やかに滝のようにブーケの花が流れ落ちるスタイルのことを言います。

ブーケを持つ人をエレガントな雰囲気にさせてくれます。腕のラインにそって、茎の部分を生かしながら細長いシルエットのデザインにしたブーケをアームブーケと呼びます。スタイリッシュなイメージはとてもシンプルです。

ボールとは、名前の通り、ボール型の丸いブーケのことを言います。持ち方はブーケにリボンをつけ、バックのように持つことが特徴です。カラードレスや二次会のドレスに合わせるととても可愛い印象になります。

ブーケのオーダー時期として、挙式の3週間前くらいがいいでしょう。花の入荷時期が特定しない為あまり早すぎるオーダーはお勧め出来ません。ただし輸入花を使いたい場合や、季節はずれの花をブーケに加える場合は1ヶ月前くらいから相談したほうがいいでしょう。

打ち合わせの際には、必ずドレスの写真など、制作のヒントを持参するとイメージがつきやすいです。どんな形にしたいか伝えたら、あとはプロにお任せしましょう。

デザインや花材などによっていろいろなアイデアが出されます。ブーケの予算はヘットドレス、ブートニア、込みで4万円前後が目安です。


Copyright © 2008 結婚準備情報局. All rights reserved