メイクリハーサル・前撮り


リハーサルメイクは当日最高の自分を演出するためにはずせないことです。リハーサルをしながら、自分らしい結婚式のメイクを探します。ブライダルメイクのリハーサルに快く対応してくれる式場も増えてきました。

事前にヘアメイクをすることで、当日の不安もなくなり、自分に合うメイクをチェック出来るいい機会でもあります。また当日の準備がスムーズに進行するのも魅力です。

参考になる雑誌は自分で探したり、調べたりして自分のイメージも持参し、美容担当者と相談しましょう。花嫁メイクのポイントをここで少し説明して行きたいと思います。普段とは違ったルールもあるので覚えておいて下さい。

花嫁のメイクにはこのようなポイントがあります。挙式時は派手になり過ぎてはいけません。若者が派手にファンデーションをつけるような感覚とは違ってきます。華やかで大きな披露宴会場でのメイクは会場に負けないように少し濃い目でようでしょう。

少人数のレストランでの挙式では招待客との距離も近いです。ナチュラルメイクがいいでしょう。手元を見られる機会も多いので、ネイルケアもしっかりとしてください。フレンチネイルはどんな姿にも合いますよ。

事前に記念写真を撮影することを前撮りといいます。メイクリハーサルの最終打ち合わせと同時に記念撮影を済ませてしまうのもおすすめです。野外での撮影や、背景にこだわった動きのある記念写真が撮れるます。

当日の写真撮影は、喜びの表示がそのままでていい写真も撮れますが、挙式や披露宴の合間を縫って行うため、時間もなく、あわただしくなってしまいます。前撮りなら十分な時間も取れるため、落ち着いて撮影が出来ますし何度も撮り直しが可能となります。

スタジオだけではなく、ホテルのロビーやチャペル、ガーデンなど普段撮影することのない場所で記念の1枚を撮影出来るのはとても魅力です。また結婚式当日には着用しない衣装を着ての撮影もここで写真に収めてしまえるので嬉しい得点です。


Copyright © 2008 結婚準備情報局. All rights reserved